丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

阿波国の怪力無双の豪傑は誰?

徳島県・大山寺に残る『力餅』と呼ばれる行事の起源になった武将は次のうち誰でしょうか?

( 正解率は 37 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「七条兼仲」

  回答内訳

32人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 1回

篠原長房 (8回答、25%)
小笠原成助 (6回答、18%)
海部友光 (6回答、18%)
七条兼仲 (12回答、37%)
 解説

七条兼仲は怪力無双の勇将として知られ、数多の合戦で勇名を馳せました。1582年、中富川の戦いで十河存保側について長宗我部元親と戦い、討死しています。

兼仲は戦に備えて力を授かろうと大山寺(四国別格霊場第1番札所)に鏡餅を奉納したのを起源とする『鏡餅』という、400年を越える行事が残っています。その鏡餅は170Kg前後もあり、怪力を誇った兼仲にあやかるにふさわしいものとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事