「不吉」を理由に、織田信長が将軍に改元を要求した元号とは?

...

織田信長と15代将軍足利義昭の不仲は有名で、信長が将軍義昭をいさめる手紙も数多く残っています。 その中の一つに、不吉な元号の改元手続きを遅らせたことに怒る文言があります。その当時、信長にとって不吉とされた元号とは、次のうちどれでしょうか?

( 正解率は 63 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「元亀 (げんき)」

  回答内訳

173人 が回答済です

天亀(てんき)(29回答)
16%
元亀 (げんき)(109回答)
63%
勇亀(ゆうき)(11回答)
6%
慶亀(けいき)(24回答)
13%

※未回答での閲覧回数は 18回

 解説

回答選択肢のうち、「元亀(1570~73年)」だけが実在する元号です。

足利義昭は上洛後、元亀に改元しました。しかし以降も戦乱が収束する気配がなかったので、戦乱が続いた「元亀」を改めて新しい時代にしようという動きが朝廷・武家双方でおこっていました。

しかし、通例だと将軍が改元に関わる儀式費用を出すはずなのに、義昭が出し渋ったため、手続きが進まずにいました。信長はその怠慢を諫めた形です。

結局、改元より早く、信長が義昭を追放し、約10日後に信長自らが費用負担をして「天正」への改元が行われました。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります